しがらき坂路研究所

しがらき坂路研究所

2016夏、シルクレーシングクラブで一口馬主デビュー

2016.12月初旬、愛馬の近況

インビジブルレイズ

 

f:id:hanronobannin:20161204085318j:plain

(10月24日 ノーザンファーム空港)

2016/10/29 福島県・ノーザンファーム天栄を経由して

2016/10/30 滋賀県・ノーザンファームしがらき到着

2016/11/18 栗東トレセン入厩

現在、ゲート試験合格に向けて練習中

 

しがらき滞在が短くて強い調教をしてないので、今回はゲート試験に受かればすぐに放牧でしょうか。この先、新馬戦は出走頭数多くなって、思ったところに使えない可能性が出てくるので、とりあえず1回使って欲しいですね。有馬記念当日の阪神マイルの新馬戦を希望します。

 

パーシステントリーの15

 

f:id:hanronobannin:20161204091548j:plain

調教内容

週4回は周回コースでハロン25~26秒のキャンターを2500m、残りの日はウォーキングマシンの運動を60分

 

担当コメント 

「ここまでロンギ場から角馬場での乗り込みを続け、だいぶ基礎体力が付きしっかりと動けるようになってきたので、現在は周回コースでの調教を開始しています。周回コースでも真面目に調教に取り組んでいますし、しっかりとした柔らか味のある動きを見せています。1歳とは思えないような逞しい体つきをしていますが、この馬格でありながら動きに重苦しさが全くありません。良血馬だけに馬に元々備わっているバランス・体幹は他馬と比べても抜けていますね。まもなく坂路調教も始めたいと思っていますが、物見などすることはないので問題なく進めていけると思います。まだ成長途上ですので、今後も成長過程を見ながら運動の負荷を強めていきます」馬体重496㎏

 

いったん馬体重480kgに落としてましたが、500kgに戻してきました。ちなみにひとつ上の兄ステッドファストが年末年始あたりに栗東トレセンに入厩予定。

 

ルシルクの15

 

f:id:hanronobannin:20161204092305j:plain

調教内容

週2回屋内坂路コースハロン18秒のキャンター2本、残りの日は軽めのキャンター2,500m

 

担当コメント

「この中間から坂路と周回コースでの運動を始めています。牝馬ですが、坂路での乗り込みをスタートして運動量を増やしてからも、馬体重を落とすことなく順調に成長してくれています。馬体のバランスは比較的取れていますし、調教時の体の使い方も上手ですね。坂路では力強い動きを見せていますから、血統的にもそうですが、やはりダート向きだと思います。ダートのマイルから中距離あたりで活躍してくれそうな雰囲気がありますね。現状でこれといった課題は特に見当たりませんが、精神的に少し臆病で繊細な面があるので、カイバ食いや精神状態に気を付けながら進めていきたいと思います」馬体重490㎏