しがらき坂路研究所

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがらき坂路研究所

2016夏、シルクレーシングクラブで一口馬主デビュー

インビジブルレイズ☆北海道から本州に!

インビジブルレイズ

 

f:id:hanronobannin:20161026213539j:plain

2016/10/26 更新情報

29日(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、30日(日)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動する予定です。

 

最新画像UPされました。

走りそうな気配がぷんぷん(贔屓目ですが)

 

栗東坂路でどんなタイムが出るか、まずそれが楽しみ。

デビュー戦は、芝になるのかなダートになるのかな

とにかく無事にその日を迎えること祈ります。

 

以下、1歳馬の近況

ルシルクの15

 

2016/10/7<近況>

在厩場所:北海道・早来ファーム

 

担当者コメント「夜間放牧を継続しながら、装鞍や馬房内での騎乗、ウォーキングマシンでの常歩など初期馴致を行っています。しっかりとした骨格に盛り上がった筋肉など、とても5月生まれとは思えない迫力ある馬体をしています。まだまだ成長していく伸びしろがありそうで、今後のトレーニングでより強靭な馬体へと完成していきそうです。また放牧地ではパワフルなのはもちろん、素軽さを兼ね備えたスピード感溢れる走りを見せていて期待が膨らみます。精神面の安定感も頼もしく、育成厩舎への移動後も順調に進めていけるでしょう」馬体重468kg

 

パーシステントリーの15

 

2016/10/7<近況>

在厩場所:この日ノーザンファーム空港へ移動

 

Yearling担当者「こちらでは順調に放牧を行っていました。以前は体高の伸びが目立ち、幅が薄めの馬体でしたが、放牧の効果で肩や臀部に筋肉が付いてきました。先日のツアーでもかなり注目を集めていたように、バランスの取れた好馬体に成長しましたね。賢い馬で洗いや乗り馴致もスムーズに進んでおり、順応の早さにスタッフみんな驚いています。普段は手が掛からず大人しいものの、育成厩舎で調教を重ねるに従い、今後競走馬らしいピリッとした部分が出てくるでしょう。これからの成長が楽しみでなりません」馬体重500kg

 

 愛馬に関する情報は、シルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を頂いています