しがらき坂路研究所

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがらき坂路研究所

2016夏、シルクレーシングクラブで一口馬主デビュー

シルク2016年度募集馬の申し込み結果

10月5日(水) 第1次募集受付終了

10月14日(金) 結果通知書送付 という日程でした。

 

シルクホースクラブは、500口の募集ですが、

現行300口は、近3年の総出資額上位者の優先枠

残り200口を抽選で決める方式です。

よって、人気馬は、確率の悪い抽選になります。

 

ドラフト戦略

 

直前まで様子見

募集状況の中間発表が何回かされるので、目をつけた馬の

票の伸び具合を最後の最後まで見極める。抽選に頼らない。

 

馬選びの基準は・・

脚もとの不安が比較的少ないこと。

具体的には、管囲20cm以上と母馬の出産年齢

これで、結構絞られます。

 

申し込み数上位の募集馬

 

ぱっと血統表と馬体見て、欲しいってのは殺到します。

 

ピラミマの15 2765口

リピアーモの15 1727口

サロミナの15 1684口

サマーハの15 1564口

モシーンの15 1217口

トゥハーモニーの15 1052口

プリティカリーナの15 971口

ヒカルアマランサスの15 951口

プチノワールの15 828口 (一部抜粋)

 

プチノワールの15の当選確率は、約38%

下手な鉄砲数打ちゃ当たるもととも思えません。

 

今年、申し込んだのが

パーシステントリーの15 残り60口以下 抽選なし

ルシルクの15 512口 抽選突破

 

パーシステントリーの15

 

牡馬  4月20日生まれ

父ディープインパクト 母父スモークグラッケン

藤沢和雄厩舎 ノーザンファーム生産 

 

f:id:hanronobannin:20161023221501j:plain

 

全姉に 2016秋華賞7着のパーシーズベスト

能力の片鱗をみせたようで、今後、牝馬重賞での活躍が期待できる。

 

藤沢先生は、「ディープ産駒は、晩成」と公言されているので、

3歳夏、札幌くらいから本格化して、古馬になってからの活躍を期待したい。

 

カタログの写真を見る限りは、キャロットからデビュー予定の1つ上の

全兄より走りそうなんだけどなあ。

 

ディープ牝馬は、お手頃なんだけど

牡馬は倍なので、申し込み数が伸びないから思い切ってチャレンジ。

 

ルシルクの15

 

牝馬 5月7日生まれ

父ゴールドアリュール 母父ダイナフォーマー

戸田博文厩舎 白老ファーム生産

 

f:id:hanronobannin:20161023221522j:plain

 

パーシステントリーの15と同じく遅生まれながら

両馬ともガッチリしたカラダです。

 

父が芝血統であるならこの価格・申し込み数は、ありえないでしょう。

ゴールドアリュール牝馬というだけで毛嫌いする人、多数。

 

馬券同様、逆張りで幸運を掴む!

グランシルク・クードラパンを産んだ母のポテンシャルと

牧場見学者の芝でも行けそうなコメントに期待が持てた。

 

(愛馬に関する情報は、シルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を頂いています)