しがらき坂路研究所

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがらき坂路研究所

2016夏、シルクレーシングクラブで一口馬主デビュー

2017年4月☆2歳愛馬4頭の近況

2ヶ月ぶりの更新です。2歳馬の馬名が決定し、調教も順調に進んできました。先日、3戦目で初勝利を挙げたインビジブルレイズに続いて、全馬が無事にデビュー戦を迎えること祈ります。

ラソワドール 牝 父ゴールドアリュール 母ルシルク 

将来の目標 北海道新聞杯クィーンS(GⅢ) 

f:id:hanronobannin:20170406085907j:plain

 

担当者コメント「捌きに多少の硬さがあるものの、一番順調な組に入って調教を積むことが出来ています。継続的に乗り込めていたことで、パワフルな動きに更に磨きがかかり、体力もついてすこぶる元気いっぱいに運動を行えていました。この中間はこれまでの疲れを取る意味でリフレッシュ期間を設け、週に2回トレッドミルで運動を行っています。この休養期間で更に良化が窺えるでしょうから、乗り出しに備えてこれまでの疲れをしっかり取っておこうと思います」馬体重518kg

なお、本馬は4月13日に行われる産地馬体検査を受検する予定です。

 

「1番順調な組」「産地馬体検査」2つのワードから北海道での早期デビューの期待が膨らみます。函館芝1800m、重い洋芝ピッタリではないでしょうか。

 

ポートフィリップ 牡 父ハーツクライ 母アドマイヤテレサ

将来の目標 阪神大賞典 (GⅡ)

f:id:hanronobannin:20170406090901j:plain

 

調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン22~23秒のキャンター2,250m

 

担当者コメント「3月上旬から2週間ほどリフレッシュ期間を設けて中旬より乗り運動を再開しました。いい休養になったようで体もふっくらしましたよ。乗り運動再開後に徐々にペースを上げていますが、問題なく対応してくれていますし、体の使い方もよくなってきました。周りに対して気の強さを見せることも出てきて、だんだん競走馬らしくなってきました。冬場に比べると間違いなく良化してきていますし、血統的に仕上がるのに時間がかかるイメージを持ちがちですが、思ったよりも早めに動けそうです」468kg

 

残り物には福がある。シルクHCの黄金の法則にしたがって一口追加。「つなぎ問題」には目を瞑り、調教VTRの迫力に心揺さぶられました。7月中京あたりに出てこれないでしょうか。

 

<スポンサーリンク>

 

 

アリディブリラーレ 父ディープブリランテ 母タムロウイング

将来の目標 衣笠特別・牝(1000万下) 

f:id:hanronobannin:20170406093849j:plain

 

調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

 

担当者コメント「この中間もすこぶる順調です。3月に入ってから坂路調教のペースを終い1ハロン16秒ペースまで上げて乗り込んでいますが、最後まで余裕をもって登坂しています。以前は調教中に幼さを見せていたのですが、今では落ち着きが出てきました。それでいて以前と変わらない前向きさがあり、動きは良好です。今年に入り急激に成長してきた一頭で、今後も適度にリフレッシュを挟みながら、成長を促しつつ進めていきたいと思います」馬体重417㎏

 

2016年のブリランテ産駒の成功経験からデビューは秋ごろ目標でしょうか。

 

オブセッション 父ディープインパクト 母パーシステントリー

将来の目標 天皇賞(秋) 

f:id:hanronobannin:20170406095604j:plain

 

調教内容:週3回坂路コースでハロン16秒のキャンター1~2本、週2回周回コースでハロン27秒のキャンター2,500m、残りの日はウォーキングマシン

 

担当者コメント「この中間も坂路での乗り込みを中心に調教を行っています。動きに関しては、体をしっかりと使って収縮性のある大きなストライドで登坂できており、将来が楽しみな走りを見せてくれていますね。馬体重が522㎏と先月に比べて10㎏以上増えていることからも分かるように、日々のトレーニングの成果で必要な箇所に筋肉も付いてきて、徐々に逞しい体付きに成長してきていますよ」

 

デビューのことを考えると不安で眠れなくなるので、いつでも良いスタンスで!

インビジブルレイズの中京デビュー戦は2番人気3着

デビュー戦を静止画像で振り返ります

黒帽の4番 青地に赤丸の勝負服

f:id:hanronobannin:20170124103844p:plain

超好スータート、反応すばらしい!

 

f:id:hanronobannin:20170124104210p:plain

二の足早い(伝聞)

短距離馬にとってストロングポイント!!

 

f:id:hanronobannin:20170124104635p:plain

600m通過で6番手、最大のライバル16は、その後ろ。

 

f:id:hanronobannin:20170124104946p:plain

1000m通過じっと我慢、ライバルは仕掛けていった。

 

f:id:hanronobannin:20170124105324p:plain

ライバルをマークしつつ、内から外に出す。

騎手コメントの操縦性の良さなのか。

 

f:id:hanronobannin:20170124105520p:plain

逃げて勝った馬が内から2番目

結果、内から3分どころがこの日の中京芝の伸びどころ!?

 

f:id:hanronobannin:20170124105901p:plainf:id:hanronobannin:20170124110116p:plain

鞭入れ始めたのは残り200m

 

 

f:id:hanronobannin:20170124110200p:plain

僅差3着

勝ち上がりを期待させる内容でした。

 

シルク第1回追加募集馬検討ほぼ決定

2015年度産に関西所属がなくて寂しく思っていました。

競馬場で応援してこその一口。

追加募集でタイムリーな新種牡馬が手頃な価格でラインナップされたので

出資しようと考えています。

すでに馬名も考案済み。

タムロウイングの15

父 ディープブリランテ 厩舎 橋口慎介

体高 152 胸囲 177 管囲 19 馬体重 416

(参考)ブリランテ産駒の活躍馬ディーパワンサの募集時測尺は、

体高 151 胸囲 178 管囲 19 馬体重 437

f:id:hanronobannin:20170101114146p:plain

 

生産は宮内牧場

ノーザンファームが北海道オータムセール1000万で落札

10月15日空港牧場に移動し、じっくりと馴致を進める。

環境の変化にすぐ対応飼い葉食い落ちることなく順調で

シャープさが売り切れ味を武器にするスピードタイプ

 

阿部社長談「ブリランテはディープなんですんね」

「成長曲線が10月から上がって、阪神JF3頭出しの勢い」

 

母の兄弟にモルトベーネ・エターナルムーン・マイネルグラシューetc

外れ上等!

気軽に楽しめる1頭ではないでしょうか。

 

インビジブルレイズ☆年明けデビューの予定

f:id:hanronobannin:20161215104804j:plain

 

12月9日(金)ゲート試験 合格

 

12月12日(日)栗東坂路初時計

4F55.0 - 39.6 - 25.8 - 12.9 一杯に追う

 

12月14日(水)吉村圭司調教師のコメント

「9日にゲート試験を無事に受かり、状態も変わりなく来ていることから、このままデビューに向けて仕上げていくことにしました。調教の感じからマイルあたりでデビューさせたいと考えていますが、番組を見ると京都1月15日もしくは中京1月22日芝1600mがありますので、そのあたりを目標に徐々に仕上げに入っていきたいと思います。」

 

ついにデビュー予定が決まりました!

中京デビューになったとしても当日は東海Sがあり、リーディング上位騎手が確保できるかもしれませんが、数戦は続けて乗ってもらえる騎手にお願いしたいですね。加藤祥太・和田竜二騎手あたりで十分です。

 

2016.12月初旬、愛馬の近況

インビジブルレイズ

 

f:id:hanronobannin:20161204085318j:plain

(10月24日 ノーザンファーム空港)

2016/10/29 福島県・ノーザンファーム天栄を経由して

2016/10/30 滋賀県・ノーザンファームしがらき到着

2016/11/18 栗東トレセン入厩

現在、ゲート試験合格に向けて練習中

 

しがらき滞在が短くて強い調教をしてないので、今回はゲート試験に受かればすぐに放牧でしょうか。この先、新馬戦は出走頭数多くなって、思ったところに使えない可能性が出てくるので、とりあえず1回使って欲しいですね。有馬記念当日の阪神マイルの新馬戦を希望します。

 

パーシステントリーの15

 

f:id:hanronobannin:20161204091548j:plain

調教内容

週4回は周回コースでハロン25~26秒のキャンターを2500m、残りの日はウォーキングマシンの運動を60分

 

担当コメント 

「ここまでロンギ場から角馬場での乗り込みを続け、だいぶ基礎体力が付きしっかりと動けるようになってきたので、現在は周回コースでの調教を開始しています。周回コースでも真面目に調教に取り組んでいますし、しっかりとした柔らか味のある動きを見せています。1歳とは思えないような逞しい体つきをしていますが、この馬格でありながら動きに重苦しさが全くありません。良血馬だけに馬に元々備わっているバランス・体幹は他馬と比べても抜けていますね。まもなく坂路調教も始めたいと思っていますが、物見などすることはないので問題なく進めていけると思います。まだ成長途上ですので、今後も成長過程を見ながら運動の負荷を強めていきます」馬体重496㎏

 

いったん馬体重480kgに落としてましたが、500kgに戻してきました。ちなみにひとつ上の兄ステッドファストが年末年始あたりに栗東トレセンに入厩予定。

 

ルシルクの15

 

f:id:hanronobannin:20161204092305j:plain

調教内容

週2回屋内坂路コースハロン18秒のキャンター2本、残りの日は軽めのキャンター2,500m

 

担当コメント

「この中間から坂路と周回コースでの運動を始めています。牝馬ですが、坂路での乗り込みをスタートして運動量を増やしてからも、馬体重を落とすことなく順調に成長してくれています。馬体のバランスは比較的取れていますし、調教時の体の使い方も上手ですね。坂路では力強い動きを見せていますから、血統的にもそうですが、やはりダート向きだと思います。ダートのマイルから中距離あたりで活躍してくれそうな雰囲気がありますね。現状でこれといった課題は特に見当たりませんが、精神的に少し臆病で繊細な面があるので、カイバ食いや精神状態に気を付けながら進めていきたいと思います」馬体重490㎏